ブログの授業利用

英語教育のK先生も使っているので、4月からブログを演習で使おうと考えている。
博物館研修旅行を企画する演習で、「旅程」や「宿泊」や「資料検索」などの各担当者はブログに進行状況などを書き込む形にして、ゼミ生全員で情報を共有化しながら、それぞれの意見も書き込む形にすればいい。ゼミ生以外には非公開にしておけば問題ないし、携帯から見れるサイトならば便利だろう。

授業で使うのもいいなあ。S史文化論で実験してみようかな。授業タイトルのブログを作って、僕は毎回の授業の概要や参考文献、関連するHPアドレスなどを書き込んおく。、学生はコメントに感想や意見などを書き込むようにしておく。でも他の学生に自分のコメントを見られてしまうから学生はなかなか書かないかな。悩むところです。評価の対象にすれば、書くかな?

どうやって使うかなあ。
[PR]
by north-archaeo | 2005-03-07 19:52 | 大学教育