<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0065797_10224228.jpg札幌市埋蔵文化財センターが調査中のK518遺跡の現地説明会があったので学生たちと行ってきた。300人近い見学者があったようで、人が切れることなしに入場していた。場所は札幌北高校内で、校舎北側のグランド。縄文、続縄文、擦文の各時期の遺物遺構がシルトの中で層位的に確認される札幌市北部の典型的な出方であるが、縄文中期包含層まで2mを超える。大変よく準備された現地説明会で解説ポイントには遺構や遺物などの写真解説パネルが置かれ、見学ツアーではセンター職員がていねいに解説してくれた。見学通路は撹乱の溝が埋められムシロが敷かれるなど周到に準備されていた。見学ツアーでは見学者から質問が相次ぎ、楽しい質疑応答が交わされていた。c0065797_1023499.jpg
[PR]
by north-archaeo | 2007-09-30 10:31 | 考古学
c0065797_6445048.jpgスティーブン・オッペンハイマーの「Out of Eden: the peopling of the world」の翻訳が『人類の足跡 10万年全史』として草思社から出版された。DNA分析に基づく現生人類の移動に関して詳述されている。アジア・オーストラリアへの到達、モンゴロイド起源、中央アジアへの進出と最終氷期最寒冷期の東アジアへの移動など、考古学的、気候学的な知見も交えて描かれている。ミトコンドリア、Y染色体の両者の分析を駆使し人類の移動を矢印でルートとして示した多くの地図群は圧巻である。「イブのほんとうの娘たち」「アダムの息子たち」と題された巻末の全世界系統樹は、DNA分析の詳細さに驚かされる。DNA分析の成果は断片的にしか紹介されず、なかなか全体像が見えないでいたが本書はその全体像の提示を目的としている。個々の見解にすべて賛同できるわけではないが極めて刺激的で示唆に富んだ一冊と思う。
[PR]
by north-archaeo | 2007-09-27 07:19 | 旧石器
c0065797_1150057.jpg
旭川科学館サイパルのモーションピクチャーを体験してきた。足、腰、肩、腕などに直径3cmほどの球を付けられる。これを6台のカメラで追って、体を動かすと画面の中ではアファール猿人やホモ・ハイデルベルゲンシスになれる。部屋の中を歩くと次々と人類種が変わり、体の大きさや姿勢、顔つきの違いが分かる。なかなか楽しかった。

続きを見る
[PR]
by north-archaeo | 2007-09-16 12:00 | 旧石器
c0065797_23331749.jpg

 白滝で北海道埋蔵文化財センターが実施しているホロカ沢Ⅰ遺跡の調査を見学してきた。堆積状態が湧別川右岸の遺跡群とはかなり異なっている。左岸は山地が迫っているので違うのだろうか。調査を担当するS本さんが丁寧に説明してくれた。今年度の白滝調査は面積も広い上に堆積層が厚く(旧石器が出土している小谷の堆積層は1mを優に超えていた)かなり大変そうで、忙しいそうだったので本当に申し訳なかった。
 吉崎先生の発掘調査地点を含む場所を掘っているのかもしれないのだが、昔の発掘区はまだ見つかっていないそうだ。出土資料の内容もちょっと違っている。当時の調査地点の記載された資料がないので、この調査が頼りだ。期待したい。
[PR]
by north-archaeo | 2007-09-11 23:45 | 旧石器