『吉村作治の早大エジプト発掘40年展』 in 札幌

 札幌の北海道立近代美術館で開催中の『早大エジプト発掘40年展』を観てきた。自分の参加していた調査で出てきた遺物が、ガラスケースの向こう側で鎮座しているのを観るのは楽しかった。ボクは数回参加しただけだから、サッカラやルクソールの倉庫に仕舞われていて、これまで観ていないものばかりで、目を見張った。40年の蓄積はすごい。吉村先生の情熱の賜物だ。調査に関わった人がのべ2000人を超えると聞き、先生の情熱に触れ、それが感染した者の多さを思った。
 エジプトからよく国外に出せたなあ、と感心する遺物も多く、色々な人の努力があったことが伺えた。この展示は日本全国を巡回しているが、札幌会場の北海道立近代美術館はスペースにも余裕があり、とても良い展示になっている。是非是非、皆さんにも足を運んでもほしい。
[PR]
by north-archaeo | 2008-02-28 18:53 | 考古学