鳥獣戯画展終わる

サントリー美術館で開催されていた鳥獣戯画展が昨日で終了した。上京した時に行ってみた。六本木ミッドタウンの中という美術館のロケーションもよかった。2フロアーで混んでいるけどまあまあゆったり観れた。鳥獣戯画を間近で見て甲巻の筆致のあまりの見事さにうなってしまった。筆の強弱、線の勢い、迷いが無くすばらしかった。また関連作品の展示も鳥獣戯画を理解する上でとても良かった。

そしてさすが私立美術館と驚いたのが、「鳥獣戯画がやってきた!」 プレミアム内覧会という仕掛けである。
「じっくり作品と向き合いたい」と強く思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで・・・150名様限定(3時間)でご覧いただけるプレミアム内覧会をご用意致しました」という案内が会場に貼りだされていた。プレミアム感たっぷりの企画。
   日時: 12月11日(火) 13:00~16:00、
              および17:00~20:00の2回
   料金: お1人様 5,000円
   特典: ・図録1冊プレゼント
   ・学芸員によるレクチャー付(1部/13:30~、
              2部/17:30~、各回30分程度)
   ・ワンドリンクサービス(6階ホールにて)
   ・会員制のメンバーズサロンを当日は特別にご利用いただけます。

なるほど平日の午後という比較的空いている時間帯と夜間、150名でたっぷりゆっくり。図録が2300円であるから実質2700円。ワンドリンクに学芸員のレクチャー付。お徳なこと間違いない。こうしたプレミアム企画、さすが企業立だと感心。
[PR]
by north-archaeo | 2007-12-17 15:39 | 博物館