埋蔵文化財調査士 試験日程

日本文化財保護協会の行う『埋蔵文化財調査士』の初の資格検定試験の日程が同協会のHPに掲載されていた。日本文化財保護協会HPはこちら
埋蔵文化財の発掘調査に携わる技術者育成のための資格制度というが、考古学会では前代未聞の試験である。資格の内容、受験資格、申込の方法など詳細は上記HPで5月25日告示予定とのことであるが、日本考古学協会の総会日程にぶつけてきた感がある(偶然だったら失礼)。
埋蔵文化財調査士の試験が9月22日(東京)で講習と面接とを同時実施という。埋蔵文化財調査士補の試験が9月1日(東京、大阪)で、講習は7月26日~29日の4日間。

日本文化財保護協会は発掘調査、報告書作成などを行う民間会社の業界団体である。文化庁や学会がいつまでたっても発掘調査に関わる資格認定をしないので、腰を上げたように思う。
大学で教務の仕事を担当して、つくづく世の中には多くの資格があることを実感した。発掘に関わる資格が無かったのが不思議なくらいである。25日に公表される詳細を待ちたい。
[PR]
by north-archaeo | 2007-05-22 18:32 | 考古学