種子島で後期旧石器初頭の陥し穴

種子島の大津保畑遺跡で約3万年前の火山灰層下で径90センチ、深さ1.2~1.4mの土坑が12基見つかったという新聞記事を見つけた。やはり陥し穴かなあ。1月始めに鹿児島旅行を計画していたんだけど、頓挫した。んんんやっぱり行けばよかった。
読売新聞記事はこちら
MBCニュース画像はこちら
[PR]
by north-archaeo | 2007-01-20 16:18 | 旧石器