岩宿、歩いてみました

岩宿駅から岩宿博物館まで歩いてみました。歩くのは初めてで、15分ほどの道程でした。



芹沢先生や杉原先生がたぶん歩いた道なのだろうと思って。c0065797_12384526.jpg
なかなか古風な駅舎です。両毛線岩宿駅。
c0065797_12423660.jpg琴平山です。この山の切りとおしが岩宿遺跡のローム層露頭でした。山の少し低くなったあたりです。
c0065797_1244435.jpg切りとおしです。もちろん整備されています。ここを自転車で相澤忠洋氏が通り、黒曜石製有樋尖頭器をローム層で抜き取ったわけです。
c0065797_1246671.jpg岩宿での初めての発掘が行われた場所。有名な並んで露頭を削った写真の場所です。1949年のことでした。
c0065797_1249853.jpgその尖頭器と同じ平面形に設計された岩宿博物館(みどり市)です。一瞬札幌ドームを思い浮かべました。似てます。
[PR]
by north-archaeo | 2006-11-08 12:52 | 旧石器