模型飛行機とGPSとデジカメ

下のブログに出ていたんだけど、デジカメをリモコン模型飛行機に搭載し、撮影範囲をGPSで制御して記録して飛行するという。農場の撮影をして肥料を節約できます、というキャッチフレーズで販売している。考古学調査にも使えそうだ。百式
カナダ、クロップカム社のHPには、操作は簡単だって書いてあるけど、どうなんだろう。「航空写真はワンカットおよそ400ドルもかかります」ってあるけど、買えば節約できますよって売り文句。本体価格でてないなあ。いくらで販売しているんだろう。デジカメはペンタックスの小型の使用している。やっぱりそれなりの値段するんだろうなあ。
cropcam
[PR]
by north-archaeo | 2006-09-21 11:41 | 考古学