研究室の発掘

研究室の片付けを始めた。とにかく酷い状況なのだ。まあ2年間、忙しさを理由にほとんど片付けをしていないので、大学の教務関連の書類、入試広報関連の印刷物、献呈された旧石器以外の発掘調査報告書、などなどがあちこちにうずたかく堆積している。丁寧に発掘しないと何が埋まっているかも分からない。上層から取り除いていくと最下層から2002年くらいの書類が出土する。とにかく分類をしなければならないのだが、そのスペースもなく、悪戦苦闘中。研究室の床が全部見えるのはいつの日だろう。発掘計画を立てなければ。
[PR]
by north-archaeo | 2005-04-27 19:26 | 大学教育