峠下遺跡一日目

羊蹄山には雲がかかって終日山頂は見えませんでした。午後から作業開始。道具を運び、現場にテントを設営し、A〜Cトレンチの表土はぎに着手。時折雨の降る悪天候の中の作業でしたが、Aトレンチの表土層からバイフェイスの製作剥片が1点出土。明日も雨かなあ。
[PR]
by north-archaeo | 2009-09-07 23:01 | 旧石器